二の腕 ブツブツ 治す クリーム

二の腕のブツブツの要因とは

二の腕にブツブツが発生する要因を、ご存知でしょうか?
ブツブツが出来てしまうと目立ちますし、夏場にキャミソールを身に付けたくても、
ブツブツが気掛かりでためらってしまう、という女性も大勢いるようです。
二の腕にブツブツが生じる要因は何なのでしょうか?

 

 

遺伝

遺伝と二の腕のブツブツとの関連性が、指摘されています。
父親か母親のいずれかが、毛孔性苔癬というものを発症していると、
遺伝として受け継がれる確率が高いです。
女性の発症率の方が上回っており、二の腕の環境がなかなか厳しいものになってしまいます。

 

 

アトピーなど敏感な肌に発生する

アトピー肌等で肌が敏感な女性に、ブツブツが発生しやすい事が判明しています。
要因はニキビのそれと同一だと見られていますが、
遺伝、もしくはアトピー等、肌が敏感な女性に頻繁に発生する症状です。
ニキビとの差異は、範囲が広くならず、でこぼこした跡も残存しないという点です。
また歳を取るにつれて、ひとりでに消えていくという性質も保持しています。

 

 

ターンオーバーが乱れている

栄養の偏った食生活を続けていると、肌のターンオーバーがおかしくなり、
新規の肌細胞に刷新していく能力が衰え、古びた角質が蓄積して、
ブツブツが発生すると見られています。
新陳代謝を活性化させれば、問題は解消します。

 

 

ストレスが起因のもの

ストレスが蓄積すると、毛穴に角質が詰まり込むと見られています。
そして女性ホルモンのバランスが乱れ、皮脂に角栓も詰まり込みやすくなり、
サメ肌やブツブツ肌と言われる肌状態になってしまうのです。

 

 

角栓が蓄積したものがブツブツ

日々確実にボディソープで身体を洗い流しているのに、
二の腕部分の毛穴に角栓が蓄積してしまい、ブツブツが生じる事もあります。
角質の他にも、毛穴の内部に毛が侵入してしまう場合もあるそうです。

 

 

アルコール

アルコールが要因で、毛孔性苔癬を発症するケースもあります。
二の腕にブツブツが生じる要因がアルコールなら、
飲まなければ良いだけかもしれませんが、それほど都合のいい話は転がっていません。
アルコール好きがアルコールを断つのは、想像以上に困難なものです。

 

しかしお酒を浴びるほど飲んでしまうと、
活性酸素という、身体を錆びさせる要因物質が発生してしまい、
酸化が皮脂にまで及び、ブツブツが発生してしまうのです。
首 にきび しこり