二の腕 ブツブツ 治す クリーム

適度な運動は二の腕のブツブツも改善する

二の腕にできやすいブツブツは毛孔性苔癬という皮膚病で、その原因は、
端的に言うと肌のターンオーバー(新陳代謝)機能が正常に働かないために、
毛穴に角質が詰まってしまうからです。なぜターンオーバー機能が正常に働かないのか?

 

その理由はさまざまで、不規則な生活習慣や過剰なストレスなどがあります。
さらに、理由のひとつが運動不足です。
考えてみましょう、もしかすると最近あまり身体を動かしていないのではないでしょうか。
つまり、運増不足が皮膚機能の正常な機能に影響しているのかもしれません。
ともあれ、まずは適度な運動をして、ターンオーバー機能を活性化してみましょう。

 

ブツブツ改善に効果的なのは有酸素運動

今では誰もが知っているウォーキングやジョギングをはじめ、
自転車や水泳などは有酸素運動で、有酸素運動をすることで心肺機能が高まり、
血液の循環が良くなるので、代謝が活性化されて身体が必要とする栄養素の吸収と
老廃物の排出が促進されます。
つまりブツブツの角質が入れ替わるので、ブツブツが改善されます。

 

筋肉トレーニングもブツブツ改善に効果的

筋肉トレーニングは筋肉を鍛える運動で、筋肉が増えるとそれに必要な消費エネルギーが増えるので、基礎代謝が高まります。
代謝機能が高まると、荒れ肌の修復やコラーゲンの生成に必要な
成長ホルモンの分泌が活発になるので、毛孔性苔癬の改善や予防になります。

 

ストレッチもブツブツ改善には効果がある

ストレッチは基本的に体を柔らかくすることで、その結果血行が良くなり、それが新陳代謝機能を活性化します。
暖かい部屋で「ホットヨガ」をおこなうと、汗をたっぷりかきますから、体内の老廃物の排出を促します。
同時に筋肉も動かしますから身体全体の新陳代謝機能が活発になります。
また、汗をかくことは毛穴が開くことですから、角質が柔らかくなるので
毛孔性苔癬の予防や改善になります。
サウナもいいのですが、じっとサウナルームで座ってかく汗ではなく、
周囲の迷惑にならないようにサウナルームでもストレッチをしましょう。

 

 

まとめ

以上いくつかのブツブツ改善や予防に効果的な運動を紹介しましたが、
肝心なのはこれらの運動を継続しておこなうことです。
できるだけ運動を毎日することが肝要で、たとえ1日に10分間でも構いませんから
ストレッチや筋肉トレーニングを続ける、あるいは週に1回ジョギングをするなどを習慣づけましょう。母乳 ハーブティー