二の腕 ブツブツ 治す クリーム

二の腕のブツブツを治すクリームでしっかり治そう

食生活が多様化した結果の現代病、不規則な生活習慣から起きる現代病のひとつに
毛孔角化症という皮膚疾患があります。
こう言うとなんのことかわからに人もいるでしょう。

 

では、二の腕にできるブツブツと言えば、この皮膚病がなにかが分かりますね。

 

二の腕のブツブツで悩んでいる人は多いようですが、それは皮膚病なのです。
命にかかわるような病気ではありませんが、見た目が良くなくて、
それを気にして悩むと、今度はうつ病になるかもしれません。
二の腕のブツブツはきちんときれいに治したいですね。

 

 

では、どうすればいいかと言いますと、ブツブツを治す成分が入っている
薬用クリームを腕にぬることです。「尿素」、「レチノイン酸」、「サリチル酸」は
ブツブツを治すのに適した成分ですから、これらの成分が入っている
クリームを説明書通りに二の腕に塗りましょう。

 

間違ってもナイロンタオルなどで二の腕をこすらないようにしてください。
ブツブツは皮膚の角質層が異常なのですから、それをこすっても治ることはありません。
一番おすすめはクリームで、毎日説明書通りにクリームを塗れば、やがてブツブツは消えるでしょう。

 

そして、規則正しく栄養バランスが良い食事をすることと、体操などの
運動をして身体の基礎代謝を活発にすることを心がけてください。
そうすれば二の腕のブツブツが治るのは時間の問題でしょう。

背中にもブツブツができる

毛孔性苔癬という二の腕ブツブツの原因は体質であるということは分かってきましたが、
実はこの毛孔性苔癬は二の腕だけにとどまらず、太もも、ヒップ、背中にも出来てしまうものなのです。
そうなると女性はカップルになった場合、非常に心苦しい思いをしますから、どうにか治したいものですね。

 

 

古い角質を除去することが最善

毛孔性苔癬は毛穴に詰まった角質が酸化して硬化し、炎症を起こしている状態ですから、
角質が詰まりやすくなってします。そのため角栓が詰まってぶつぶつ状態になるのです。

 

通常よく見られるのは二の腕なので、自分でも把握出来るのですが、背中にも見られるものでありますから、
自分でチェック出来ないという面もあります。
その場合は家族などにチェックしてもらうと良いでしょう。

 

角質が溜まりやすい肌質を改善することで古い角質を除去することが出来ます。
つまり肌のターンオーバーを促し、新陳代謝をアップさせて常に皮膚細胞を新しいものへ変えていく必要があります。

 

 

薬用クリームが効果的

ターンオーバーを自宅でセルフケアするのは難しいと感じている女性も多いかもしれません。
しかし肌の奥から潤いを保つためにはセルフケアも必要となってきます。
浸透力の高いクリームなどを使って潤いをキープするようにしましょう。
肌を入れ替えることによってブツブツが治ってきます。

 

そのため背中を常に清潔に保つ必要がありますが、お風呂時にナイロンタオルでごしごしというのは刺激が強いのでやめて、
綿のタオルで優しく角質を取り除くようにしましょう。
薬用クリームや尿素配合のクリームで肌を柔らかくすると効果的です。

 

 

ネットで販売している商品もあります

毛孔性苔癬を治すために、インターネット通販で販売されている専用のクリームもあります。
自分で背中にクリームを塗るのは大変なので、家族かパートナーに塗ってもらうことになりますが、
効果的で浸透力が高く、ターンオーバーを促進するクリームが殆どです。
もし皮膚科でもらった保湿剤が肌に合わないとなれば、インターネットで検索して色々なクリームを
比較してみると良いでしょう。

更新履歴